エコファーム飯島について

 当社は筑波山麓に位置し、南東の方向には冬の晴れた日には東京スカイツリーや富士山がよく見えます。また、同時期に北西の方向に雪をかぶった日光連山がよく見えます。


 つくばおろしという冷たい風が冬に吹くため寒いときがありますが1年をとうせば温暖な地にあります。

代表  飯島  朗

 アクアポニクス:{アクアカルチャー(水産養殖)+ハイドロポニクス(水耕栽培)を組み合わせたもの}いわゆる循環農法を行っております。


 魚を飼育しているので無農薬でしか野菜が育てられません。当社は無農薬と防腐剤を入れない食材をつくっております。「食の安心安全」にこだわっております。また、材料も国産にこだわって製品を開発しています。


 「食」を基本とした地域活性化を目指すとともに「医食同源」をうたっております。
それと同時に、未来の革新的農業を作り上げ、子供たちに環境の大切さや食の大切さを知らせる教育の場として提供し私たちが環境汚染してしまった地球を住みやすい環境の地球にしてほしいという願いを込めています。

 

エコファーム飯島のこだわり

 地元つくばの活性を目指すために、”アクアポニックス”と呼ばれる、魚の養殖と「それはちいさなエコシステムから・・・地域おこしの水産事業」。それはエコファーム飯島のこだわりです。


 気候の穏やかな関東平野で、里山の環境と調和したかたちで、 如何に優良な産物を生産できるか、私たちは今まさに模索し始めているところです。

 その一環として「 アクアポ二クス 」を目指すべく目下検討中です。「アクアポ二クス」とは?水産養殖と水耕栽培とを一体化させたこれからの新しい理想的循環システム/ミニスケールでの持続的生態系を構築するシステムです。魚や植物にとってはアンモニアよりも硝酸の方が害作用が少なく、植物は好んでこれを取り入れるのです。

 少し具体的に言うと・・・お魚の出す排泄物や、食べ残し飼餌料由来の アンモニア や アンモニウム は、アンモニア酸化細菌の作用で一旦は毒性の高い 亜硝酸 に酸化されますが、さらに亜硝酸酸化細菌によって反応が進行すると低毒性の 硝酸 にまで酸化されます。ちなみにこの作用を「硝化(しょうか)」といいます!!是非とも憶えておいて下さいね。

 杉田設備さんのご協力にて目下検討中です。

 

  放射線による想定外の食品汚染の問題が取りざたされている最中です。水管理の行き届くコンパクトなエコシステムでより安全な食料を生産することが、今後一層意義あるものとなりそうです。

 

 放射性 ヨウ素131、セシウム137, 134 は検出されませんでした(平成24年5月30日、JAつくば市)。

会社案内

 私たちは茨城県つくば市国松 自慢のお米、そして新システムによる食資源生産開発に着手するとともに、将来的には地の産物を用いた農水産加工品の開発と販売等々、種々の新規事業を展開すべく研鑽しております。

 お陰様で私の所属するもう一つの組織「つくばチョウザメ産業プロジェクト」を通してチョウザメ養魚に関し、これまで数多くのテレビ・ラジオ番組、そして新聞に出させて頂き、そこでチョウザメ内水面水産事業の紹介とピーアールを行って参りました。

 水産養殖業と水耕栽培事業とのハイブリッドによる次世代型の循環式エコ水産業と云えるでしょう。シーラカンスよりも古くから地球上に生息し、3億年もの歴史をもつ 生きた化石チョウザメ。その養殖と水耕栽培とのコンビネーションの事例は国内でも非常に珍しいかと思います。この融合系の導入により養魚槽の水質浄化は勿論のこと、作物生産までも見据え、云わば一石二鳥を図りながら、今後もこの思想を一つのベースにして種々のプランを計画・実現させて行く予定です。さらにまたティラピアなど世界的に美味しいとされているのに普及していない食用魚介類や、または観賞魚などとのコンビネーションも期待できますよね。

 ビニールハウスの有効利用および循環型食糧生産システムの開発、地域おこし、地域ブランドの確立、新規加工食品、そして新たなる「つくば新水族観光資源」の開拓等をキーワードとして私たちは今後も一層奮闘努力して参ります。     

会社概要

商号: 飯島アクアポ二クス 

 

代表: 飯島 朗 ( いいじま あきら )

 

場所: 〒300-4354  茨城県つくば市国松1014-1

 

創立(結成): 2012年1月18日

TEL: 029-866-0957

FAX: 029-866-0957

支援を頂いている団体さん

つくばチョウザメ産業創設プロジェクト
ピーターパン
(有) スギタ設備
島田設備(株)
つくば市役所(TX・まちつくり推進課)
(株)NHK グローバルメディアサービス
つくば銀行
茨城県信用組合
メットライフアリコ
アルファクラブ株式会社
ビストロパスパス(大いにご協力頂いております!)
クルトロード http://www.cultoroad.jp/index.shtml

アクセス

お問い合わせ

お問い合わせ
 

営業時間 6:00~20:00
定休日  不定